考える男性と通帳

京都で相続放棄について相談するなら行政事務所がおすすめです

サイトマップ

京都で相続放棄するなら行政書士事務所に相談しよう

笑顔の老夫婦

親が亡くなると必ずでてくるのが相続の話です。親の財産を子供が相続するのですが、相続するのが全てプラスの財産であるとは限りません。親が抱えた多額の借金や売れる目処の全くたたない不動産など、いわゆる負の遺産も相続になります。でもそんな負の遺産などいらない、親の借金を相続するなんて、という方がいらっしゃいましたら、一人で悩まずまずは専門家に相談するとよいでしょう。古都・京都では代々続く家も多いですが、いつまにか負の遺産になっていた、なんていうことも十分起こりうることです。そんなときは相続放棄を考えてみましょう。相続放棄といっても素人ではやり方はわかりません。相続放棄は京都の行政書士事務所に依頼するのが一番です。京都の街や人を知り尽くしている行政書士事務所に依頼すれば、相続放棄をしたいという悩みもすぐに解決に向かうことでしょう。負の遺産としては不動産も入ります。不動産だったら売ればいいと思われがちですが、それが辺鄙な土地であったりすると買い手はなかなかつきません。もし相続してしまったら固定資産税をずっと払わなくてはならず、経済的にも結構な負担になる場合もあります。土地を相続放棄できるのは相続の手続きをしているときなので、負の遺産などはいらないというなら、行政書士事務所に相談することをおすすめします。

トピックス

悩む男性

京都での相続放棄なら専門の事務所に相談しましょう

相続というと、土地や財産など自分にプラスのものというイメージが強いですが、実は借金などのマイナスのものも相続に含まれます。ですから、ほとんど交流の無い親族がなくなって、相続する人がいない場合、親…

詳しく
相続税申告書

相続放棄をしたい時は京都の行政書士事務所で

遺産は相続をする方が得というイメージを持つ人もいますが、遺産の中に借金などの負債が含まれている場合は相続放棄を考えておく方が良いでしょう。特に、受け取る財産よりも借金が上回るなど、負債を抱え込む…

詳しく

ニュース一覧

サイトマップ